2007年04月01日

REIT(不動産投資信託)が暴騰

今年の1月より日本のREIT(不動産投資信託)がすごい勢いで値上がりしています。
REITとは何かが分からない人は、不動産投信情報ポータルを見ると良くわかります。
分かりやすく言うと、ビル、マンションを購入し、賃貸収入を得ることです。個人一人ではとてもビル、マンションを買えるお金がないので、不特定多数からお金を集め、賃貸収入を出資者に分配するやり方をとります。また、個人では不動産の知識が余りなく、どのビル、マンションを購入したら良いか分かりません。投資法人が個人に代わってビル、マンションを選んで、投資効率を高める色々な工夫をしてくれるのです。例えば、借りる側の使いかってが良くなるように改装工事したり、ビルの玄関口のじゅうたんを張替えて資産価値を高めたり、空室を減らすために営業活動したりしてくれるのです。賃貸収入から人件費、経費を差し引いた利益を90%以上を出資者に還元すれば、法人税が免除される特権があるのです。普通会社の場合、50%の法人税が取られてしまいます。
ある不動産投資信託がなくなるときは、購入したビル、マンションを売却し、出資者に分配します。このような事態を想定して1口当たりの純資産額を見て、これから購入しようとするREITが割高なのか判断します。DAオフィス法人の場合、1口当たりの純資産額は、520,364円(2007年5月予想)。市場では919,000円で売買されています(割高です)。
過去の実績からいくと、年間43,000円の1口当たり分配金を得ることができます。
43,000/919,000=0.047
つまり、4.7%の利回りを得ることができます。
国債を買うよりはずっとお得です。問題は、919,000円で買ったものが、数年後いくらになるかと言うことです。これが心配です。
この点については、ここ数年、不動産は値上がりするため、しばらくは大丈夫かと思います。これは、英国、フランス、米国、オーストリアで値上がりしていた不動産に対し、日本の不動産の出遅れ感があるからです。外国の不動産の値上がりがこれから止まり、値上がりが見込める日本の不動産へ世界のマネーが集まってくると思います。大都市の不動産投資なら問題ないですが、地方都市の不動産投資はまだまだ値上げする力は弱いため、大都市の不動産投資に重きを置いたREITを購入すべきです。
ランキングに参加していますので、クリックしてくださいね。人気blogランキングへ
posted by トム at 10:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://blog.livedoor.jp/ofisu/archives/53492881.html
に関連記事としてリンクをはらせてさせて戴きました。

Posted by レンタルオフィス at 2007年04月02日 17:08
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37440495

この記事へのトラックバック

不動産投資信託(REIT)に関する税制の国際比較
Excerpt: 米国では内国歳入法典856条以下の規定により、利益のほとんどをSPV内に留保することなく投資家に分配する等の一定要件を満たせば、REIT 段階での連邦法人税が課せられず、投資家段階のみの課税で済む(法..
Weblog: 不動産投資信託(REIT)ガイド
Tracked: 2007-04-09 21:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。