2007年06月12日

新興株 ジャスダック

新興株が下がっています。円高になると、日本の新興株が見直されると思い、楽天、日本風力開発、サイバーエージェント、ノエルに目をつけています。いずれも、大きく下げています。
今日、ノエルが9000円も下げて、買い指値に引っかかって買えてしまいました。4%の下げです。こんなに下がると思っていなかったため、買値よりも下がり、既にマイナスです。予想外の出来事で何が起きたか分からない状態です。
ノエルは2005年9月にジャスダックに上場した不動産会社です。東京、神奈川の不動産は、値上がりにより好調であり、この流れに乗って業績を伸ばしています。ここに目をつけて買いました。また、円高で新興株が見直されると思って買いました。
為替は、ここ1週間は円高だったけど、円安になっています。新興株が下げたため、ここしばらくは円安かと思います。新興株はまだまだ下がるかも知れません。

ランキングに参加していますので、クリックしてくださいね。人気blogランキングへ
posted by トム at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

米国がイラク戦争した本当の理由

「日本がアメリカと世界を救う」(著:増田俊男)を読むと驚くべきことが書いてありました。
米国がイラクに戦争を仕掛けた本当の理由は知っていますか?
テロリストをかくまったとか、大量破壊兵器が存在したなどイラクあるいはフセイン大統領の悪口を挙げているが、本当の理由は、石油の決済通貨を、フセイン大統領が米ドルからユーロに変更したからです。フセイン大統領はフランスのシラク前大統領のアドバイスに従って決済通貨を変更しただけです。フランスとドイツが、イラク戦争に参戦しなかったことで辻褄が合います。
決済通貨を米ドルからユーロに変更すると言うことはどういうことか。
各国が米ドルを持つ量が減ると言うことは、米国の経常赤字が大きくクローズアップされて、米国が破綻すると言うことです。米国の経常収支が赤字にも関わらず米ドルが下がらないのは、日本、中国のように、米ドルを外貨準備金としてどんどん蓄えているからです。
米国通貨が大きく下がり、米国の経済が破綻することはなんとしてでも避けたいということで、ユーロから米ドルに石油の決済通貨を変更したイラクに戦争を仕掛けたのです。
イラク戦争によって、他の中東諸国は驚いて、石油の決済通貨をユーロから米ドルに戻しました。

次に米国は何を狙っているか?中東諸国を民主主義の国にすることです。民主主義の国は、資本主義経済であり、これがかなり浸透すると、市場原理が支配し、この市場を米国が思うままに支配できることです。つまり、市場原理を通じて米国がある国の経済を自由にコントロールできると言うことです。
これを中東諸国の王族、首長たちが恐れているのです。自分達が旨い汁を吸ってきたのにこれができなくなることを・・・。
イランは独裁政治を行って中々米国の言うことを聞かない国です。独裁政治をやっている国は、民主化できないので、民主化する次なるターゲットとして米国はイランに対し戦争を仕掛けようとしているのです。
イラクが民主化により経済発展すると、中東諸国の国民がわが国も民主化しようとする動きが出てくると困るので、イラク外の中東諸国の王族、首長が、イラクのスンニ派、シーア派に武器を供給しているのです。

ランキングに参加していますので、クリックしてくださいね。人気blogランキングへ

アメリカは何をしようとしているのか、もっと知りたい方は下記の本を読むと良いです。
posted by トム at 20:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 株投資に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

買収ファンドとは?

5月27日に買収ファンドの記事が載っていました。
買収ファンドが右肩上がりに増え、調達資金も急激に増えています。
2006年は、約160件、1300億ドルの調達資金を得ています。

買収ファンドの主な手法は、経営不振企業などを買収し、リストラなどで再建し、3〜4年後に収益改善した段階で株式を公開したり、第3者の企業に買収したりして、資金を得ています。資金源は年金基金や保険会社。最低投資額は最低数億円からが多い。米国では「プライベート・エクイティ」と呼ばれている。

新聞で賑わしている買収ファンドは、米国系ファンド、スティール・パートナーズ(日本のブルドックなどの買収)、ブラックストーン・グループ、サーベラス、WLロス・アンド・カンパニーなどがあります。ブラックストーンには、中国政府の外貨準備金(30億ドル)、オイルマネーが流入しています。驚き!!

最低投資額が数億円と言われると、とても手が出ないですね。

後継者不足に悩んでいる日本の中小企業を買収し、外国企業にさらに買収したりしてお役に立てないかなあと思っています。

ランキングに参加していますので、クリックしてくださいね。人気blogランキングへ
posted by トム at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。