2008年03月30日

日本風力開発を処分しました

3月3日に日本風力開発を売却しました。
9月14日に買ったものです。
世界中の株が大きく下がったときに買いました。
今でも絶妙なタイミングだったと思っています。
2007年の5月ぐらいから欲しかったのですが、安値で買う機会を逃がしてしまったので、ずっと買う機会を伺っていました。
買えたときは、すごく嬉しかったです。
サブプライム問題、クレジット問題で、金融不安が高まり、株価が下げている状態で、まさか、上がるとは思っても見ませんでした。
FX(外国為替)でかなりの評価損を出し、ロスカットを受けないよう、資金を集めている最中に、日本風力開発の株価がかなり上がっていることに気づきました。
普段から日経平均は気にかけているが、個々の株価を見ていなかったので、気づいて非常にラッキーでした。
posted by トム at 17:47| Comment(43) | TrackBack(5) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバーエージェント処分しました

3月28日にサーバーエージェントを売却しました。
これは、昨年の7月17日に買ったものです。
サブプライム問題で株価が大きく下落する前に買ったもので、少し買いが早かったかと、家内と一緒に後悔していましたが、ここまで上がるとは・・・。
分からないものですね。
何で売却する気になったかと言うと、FX(外国為替)でかなりのマイナス評価になり、資金不足になったからです。
そうでなかったら、知らずにそのままほかっていたと思います。
posted by トム at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

2007/10/19の動き

2007/10/15から嫌な予感がしていたのが、とうとう、2007/10/19に日経平均が大きく下落しました。

大証日経平均終値16834(前日比較で272円安)
シカゴ日経平均終値16460(大証比較で360円安)
トータルで632円安

2007/10/12につけた17600の値段がどうしても忘れられず、日経平均ミニの買いポジションを決済できず、持ち越してしまいました。
大損です。
確実に決済していかないと、大変なことになることがよくよく分かりました。
まだまだ未熟です。

1985年に株をやっていたころは、日経平均はNYダウ平均の影響を余り受けなかったのが、今では、日経平均はNYダウ平均の影響を大きく受けます。

NYダウ平均終値13522(前日比較で367安)

下げ幅を比べてみると、NYダウ平均よりも日経平均の方の下げがきついですね。

キャタピラー CAT.N が予想を下回る決算と通年の利益見通しの下方修正を明らかにするとともに、住宅市場の低迷が経済全般に波及していると警告したため、NYダウ平均が大きく下落しました。
米国経済の減退です。
日本経済は減退していないのに、日経平均を下げています。
米国の金融機関が日経平均の先物を下げているからです。

NYダウ平均のチャートを見て下さい。
NYダウ工業平均20071017.bmp


2007/8/16に12517の安値をつけた後、2007/10/11に最高値14198をつけています。
米国経済が減退しているにも関わらず、最高値をつけること自体がおかしいと思っていました。
当分は、13000から13400の当たりで落ち着くと思います。
この後、徐々に下がっていくような感じがします。

日経平均も16800から16400の当たりで落ち着くと思います。この後は、徐々に上げていくと嬉しいです。
新興株が上がっているので、日経平均にも波及してくると期待しています。
posted by トム at 20:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経平均225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

日経平均の今後の見通し

日経平均225先物をやっていますが、先々週から上手くいっていません。
読み違いが出ているのです。
レンジ相場だと思っていたのが、上昇方向にブレイク。
上昇の入ったと思ったら、下落しています。
どうも、相場の後を追っかける形となって、損しているのです。

さて、10月はどんな相場になるでしょうか?
正直に言って読めません。
日本の新興市場が上昇しているので、日経平均225先物も上昇すると予想することも出来ます。
あるいは、サブプライムローン問題で、米国の経済に減退の見通しが出てきたので、日経平均225先物は下落すると予想することが出来ます。
つまり、どちらにも取ることが出来るので、大きく上下する荒れ相場になるかも知れません。

クリック願います人気blogランキングへ
posted by トム at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日経平均225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

日経平均225の下落が大きすぎる!!

日経平均225先物を始めたばかりで、大きな下落相場に局面してしまいました。
損が10万円も膨らんでしまいました。
これからも下がるようであれば、降りなければなりません。
普段はFXをやっており、日経平均225の話しは時々聞くだけで、過去の日経平均225はどうだったのか全然把握できていない状態です。
チャートを取寄せました。
とにかく下のチャートを見て下さい。
日経平均225200708


現在の日経平均225は、2月末の世界同時株安の安値を簡単に超えて一時は16000円を割り込みました。
為替の世界では、世界同時株安の安値を超えていない通貨ペアがほとんどです。
なぜ日本株だけが大きく下げる方向に狙い打ちされるのか!?
日本株は国内投資家だけではなく、海外の機関投資家も購入しています。
米国のヘッジファンドが日本株を売って、日本株をかなり下げています。
円安になると、米ドルから円に替えた方が、円の資産価値が増えます。
円高になると、円から米ドルに替えた方が、米ドルの資産価値が増えます。
海外の機関投資家が日本株を持っている場合は、円高がかなり進行した時点で、日本株を売却して円を得、この円を米ドルに替え金した方が米ドル資産がかなり増えて得します。
なぜ、円安のときに、円から米ドルへ替えるのか、不思議です。
誰か分かる人があったら教えて欲しいです。

クリック願います人気blogランキングへ
posted by トム at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日経平均225先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

日経平均が下がった理由

日経255先物をやっている人に重大なニュースを見つけました。


【通常市況】 日経平均は米系の仕掛けがきっかけで下げ
 
ドル円は一時118.33円まで下落し、本日安値を更新した。
米系証券と思われる売りを受けて株価が下落。
日経平均がマイナスに転じるなど、リスク回避の円売りポジション解消が促される状況となっている。
ユーロ円も161.57円まで安値を更新した。

昨日と同様に、日経平均が後場入りから下落。
外資系証券筋によると「昼のバスケット取引は買い越しだったが、いきなり米系の仕掛け売りが入ってきた」とあって下落。
NYダウ先物でも同様に仕掛けが入ったと見られ、こうした売りがドル円にも波及。
日経平均株価は一時1万6652.80円まで下げている。


posted by トム at 23:33| Comment(1) | TrackBack(1) | 株投資に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東南アジア株式 大半が下落

ロイターニュースを見ていると、今後、株、為替を警戒しなければならないニュースが流れました。

東南アジア株式=大半が下落、シンガポールは反発

[シンガポール 2日 ロイター]
2日の東南アジア株式市場は総じて下落。
シンガポール市場は1日の急落の後、0.1%反発。
ジャカルタ市場 .JKSE は0.64%の上伸。
クアラルンプール市場 .KLSE は0.46%の下落。
バンコク市場 .SETI は0.42%安、ベトナムのホーチミン株価指数 .VNI は1.3%の下落。
マニラ株式 .PSI は1.97%安となり、ほぼ2カ月半ぶりの安値。
シンガポール市場では投資家の多くが1日の急落(過去4年半で最大の下げ)の後で神経質になっておる。
一部のアナリストは、米住宅市場の混乱で世界中の投資家が慎重になるとみられるため、域内市場は今後数日間、さらに下がる可能性があると述べた。

.STI   シンガポールST指数
.KLSE   クアラルンプール・KLSE総合指数
.SETI    バンコク・SET指数
.JKSE    ジャカルタ総合株価指数
.PSI    マニラ総合株価指数
JP/FRX  アジア通貨動向
.HKJ    香港株式市場
.TWJ    台湾株式市場
.SEJ    ソウル株式市場
.AUJ    シドニー株式市場
.SSJ    上海・深セン株式市場
NNS/AS   アジア株式市場サマリー
NNJ/NY   NY市場サマリー
NNJ/EU   欧州市場サマリー
posted by トム at 20:49| Comment(1) | TrackBack(2) | 株投資に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

新興株(サイバーエージェント)を買っちゃいました

新興株(サイバーエージェント)を買っちゃいました。
7月17日にサイバーエージェント(東京マザーズ上場)を70000円で買っちゃいました。
新興株は今、人気ないです。
近い将来円高になるという読みで、新興株を安値で買っています。
値上がりすると良いですね!
posted by トム at 23:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国株(サイノ・ゴルフ)を買っちゃいました

中国株を始めて買っちゃいました。
7月17日に0.88HK(29066円)でサイノ・ゴルフを買っちゃいました。
余り人気のない株を安値で買ったような感じです。
私の趣味がゴルフで、ある程度ゴルフクラブのことは分かっているので、この会社の株を買いました。
果たしてまともな会社なのか情報不足なため分からないです。
財務状況を見ると、ここ数年赤字を出しておらず、配当利回りが6.18%と非常に良いのが気に入りました。
配当利回りが良いのにも関わらずなぜ株価が安いのか分かりません。
誰か分かる人がいたら教えて下さい。
posted by トム at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

米国金利に変化が

米国の金利が変化しています。
長期金利が上昇してイールドカーブの勾配がきつくなるベアスティプニングが発生しています。
このことは、米国金利がこの先、上昇すると言うことです。
今年の3月か4月ぐらいまでは、今年の後半、米国金利が下がる見方が有力でした。
ここにきて、米国金利が上がる見方が有力になっています。
米国の株価が下落すれば、今までの円高の流れが変わる可能性が大です。

言葉の説明
イールドカーブが、短期金利の上昇で平坦になることをベアフラットニング。
イールドカーブが、長期金利の低下で平坦になることをブルフラットニング。
逆に、イールドカーブの勾配が、短期金利の低下できつくなることをブルスティープニング。
イールドカーブの勾配が、長期金利の上昇できつくなることをベアスティープニング。
posted by トム at 21:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 株投資に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。